Home > グンマガ!NEWS > 夏休みはかりの工作教室

夏休みはかりの工作教室

  • 2017/06/24

夏休みはかりの工作教室「さおばかりを作ろう!」参加者募集!


 「正しい計量」は私たちの日常生活や経済活動を維持していくための基本となる、たいへん重要なことです。
 群馬県計量検定所では、計量に関心を持ち、「正しい計量」の大切さを認識していただくための普及啓発事業を実施しており、その一環として、小学校3年生~6年生を対象としたはかりの工作教室「さおばかりを作って重さをはかろう!」を開催します。
 参加者には、ぐんまちゃんグッズのプレゼントもあります。
 お誘いあわせのうえ、ぜひ、ご参加ください。

てこの原理(さおばかりのしくみ)



てこの原理イメージ画像


(けいりょう君)
みんなは「てこの原理」って知ってる?
てこを使うと小さな力で、大きなものを動かすことができるんだ。

(はかりちゃん)
さおばかりも「てこの原理」で重さをはかるよ。

(計太くん)
身のまわりにあるホチキスやハサミも、それを応用してるんだ。


1 開催日程及び会場等

開催日程及び会場等一覧


番号

開催日

実施市町村

会場

時間

定員(先着順)


1 平成29年7月25日(火) 館林市 向井千秋記念子ども科学館/会議室 午後1時30分~3時30分 20名
2 平成29年7月28日(金) 榛東村 榛東村中央公民館/大会議室 午後1時30分~3時30分 15名
3 平成29年8月2日(水) 吉岡町 吉岡町文化センター/工芸実習室 午後1時30分~3時30分 15名
4 平成29年8月3日(木) 安中市 安中市安中公民館/講義室 午後1時30分~3時30分 15名
5 平成29年8月8日(火) 千代田町 町民プラザ/工芸室 午後1時30分~3時30分 15名

2 内容

「はかり」の仕組みを学習しながら、牛乳パックや洗濯ばさみなど身近にある材料を使って「さおばかり」を作ります。
また、完成した「さおばかり」でお菓子などの重さをはかり、計量を体験します。

3 対象者

実施市町村内の小学3年生から6年生

4 参加費

無料ですが、牛乳などの1リットルの空の紙パック1個をご持参ください。

5 募集期間、申込先及び申込方法

募集期間、申込先及び申込方法


番号

実施市町村

募集期間

申込先


1 館林市 平成29年6月26日(月)開始                                             館林市役所商業観光課商業振興係
2 榛東村 平成29年7月3日(月)~7月24日(月) 群馬県計量検定所計量検定係
3 吉岡町 平成29年7月3日(月)~7月26日(水) 群馬県計量検定所計量検定係
4 安中市 平成29年7月10日(月)~7月27日(木) 群馬県計量検定所計量検定係
5 千代田町 平成29年7月7日(金)~8月2日(水) 千代田町町民プラザ

◇募集期間内でも、定員になり次第、募集を締め切りますので、ご承知おきください。◇
※1 館林市については、館林市役所商業観光課商業振興係(電話:0276-72-4111/内線207)に電話でお申し込みください。
※2 榛東村、吉岡町及び安中市については、6の申込用紙をご確認のうえ、群馬県計量検定所計量検定係あてFAXまたは電話でお申し込みください。
※3 千代田町については、6の申込用紙をご確認のうえ、千代田町町民プラザあてFAXまたは電話でお申し込みください。

6 申込用紙

館林市については、電話での申込となります。
※館林市ホームページによる告知は、こちら「はかりの工作教室を開催します(館林市:外部リンク)」をご覧ください。
また、千代田町の申込先は町民プラザとなりますので、ご注意ください。
FAXによる申し込みの際は、申込用紙の必要事項にもれがないよう、お願いします。

  • 最終更新:2017/06/24
  • 情報提供:群馬県庁

この頁トップに戻る